ターポリン製横断幕・懸垂幕・メッシュ垂れ幕専門店

Q&A:お客様から寄せられた質問&答えを抜粋して掲載しております。

質問:初めての注文です。何を用意すれば良いのでしょうか?

お答え:用意していただくのは、ターポリン幕に入れたい内容・入れたい写真・イラスト等だけです。お店の名前やキャッチフレーズなどをお知らせ下さい。その他、使いたい色などを具体的にお知らせ下さい。責任を持ってレイアウトデザインいたします。

質問:講演会用の横に長い幕がほしいのですが?

お答え:室内で使用する幕ですね。この場合、縫製をする必要がありませんので安価で製作することができます。→講演会幕ページをご覧下さい。

質問:高校の部活動の応援用の垂れ幕を作りたいのですが?

お答え:当店では教育関係向けに特別価格を用意しております。理由はこういったターポリン幕は直接利益を生むことがないため協力させて頂いております。→学校関係垂れ幕

質問:私が書いた書道の筆文字をタペストリーにできますか?

お答え:はい、できます。実物かコピーを郵送いただくか、スキャナーで読み込んだ画像をメールにてお送り下さい。忠実にデータ化してタペストリーにいたします。

質問:写真を入れることは可能ですか?

お答え:はい、可能です。写真を郵送いただくかスキャナーで読み込んだ物をメールにてお送り下さい。スキャナーで読み込む場合、可能な限り高解像度で読み込んでください。

質問:デジタルカメラやスマホで撮影したものをターポリン幕にできますか?

お答え:はい、できます。この場合デジタルカメラの撮影解像度を最高の状態にして撮影して下さい。撮影した画像をそのままメールにてお送り下さい。当店で補正をかけて最適の状態にしてターポリン幕にいたします。

質問:金色や銀色はプリントできますか?

お答え:金色や銀色は特色と言ってターポリンにプリントすることはできません。しかし擬似的に表現する事は可能です。

質問:デザイン事務所を経営しております。データを用意したいのですがデータ形式を教えてください。

用意していただくのは、イラストレーター(最新バージョンOK)です。書体は全てアウトライン化してください。画像が入る場合はEPS形式にて保存した画像をイラストレーターのファイル→配置で配置してください(埋め込みでもOKです)イラストレーターのファイルと配置した画像ファイルを一緒にメールにてお送り下さい。価格につきましても別途見積もりいたします。

質問:以前、他社で製作した垂れ幕にキズが入っていたのですが、御社の垂れ幕はどうでしょうか?

ターポリン 製の垂れ幕は最終段階で縫製作業が入ります。工業用ミシンで一気に縫い上げる時に少々キズが入ります。このキズは溶剤プリントターポリン幕の宿命とでも言っていいぐらい必ず入ります。極力、キズが入らないように注意をはらって縫製をするように心がけておりますが少々のキズは避けられません。通常の常識を超えた範囲のキズが入った場合、当店では縫製作業を中止しプリントからやり直しております。当店での判断基準は2~3m離れた場所から見て明らかに目立つキズが入った場合又はデザイン上みっともない場所にキズが入った場合は作り直しております。

質問:重さはどれぐらいですか?

サイズによって異なりますが、縦1m横5m程度のターポリン幕は女性でも軽々と持ち運びできます。

質問:保管方法で注意する点はありますか?

ロール状に丸めて保管してください。折りたたむと折り目が入って破れやすくなります。

質問:汚れた場合の掃除は?

濡れたタオル等を使って拭いてください。このとき絶対にシンナー等を使用しないで下さい。

随時更新して参ります。

Copyright©1986 PRO ART YOU Inc.All Rights Reserved.