一日のはじまり

朝のスタートは元初の気持ちで。

これが私の心がけ。

毎朝五時半起床。身支度を調えて仏壇の前に正座。

先師が言われた言葉

”汝須く一身の安堵を思わば先ず四表の静謐を祷らん者か”

自分のことだけで無く、家族のこと、取引先のこと、地域のこと、様々なことに感謝しながら無事安穏を祈っていく。

朝から1時間〜1時間半は、このための時間。

30年続けてきた事。

8時の出社前には一日の計画が頭の中にセット。

このルーティーンは今後も変わらずに続けて行きたい。

保存